SDGs イベント ソーシャルビジネス

今年最初のリエートスイベントが開催されました!

SDGs

こんにちは!ウィズスクエア福岡スタッフです。

ソーシャルビジネスに関わる人たちのコミュニティ「リエートス

社会起業家を支えるコミュニティ "Re-Ethos(リエートス)"
SDGsや社会問題に取り組む起業家、起業家志望の方々のつながりの場をして設立したコミュニティ、リエートス(ReEthos)です。ソーシャルビジネスにすでに取り組んでいる方、スタートアップをお考えの方の支援など様々な活動を行っていきます。

2021年最初の定例イベントが行われました!

直前に緊急事態宣言があったこともあり、現地参加はごく少数にさせていただきました。
現地、オンライン共にご参加いただいた皆様ありがとうございました。

簡単便利!ソーシャルビジネス

今回メインゲストとして登壇いただいたのは若林宗男さんです。

若林 宗男
若林 宗男さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、若林 宗男さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

今回、若林さんには八女での事業を中心にお話いただきました。有料での講演会のような素晴らしい内容のお話でした。

着眼大局 着手小局

この言葉の実践が大事なのだと私自身も学ばせていただきました。
若林さんの知識と経験に基づいた貴重なお話が聞ける機会となりました。

英語×プログラミングでグローバルな教育を

今回のソーシャルピッチはまずROBBO JAPANの久保田 啓介さんからご登壇いただきました。

ROBBO Club Tokyo

技術者で終わることなくグローバルリーダーとなれるような人材を育成するためのレッスンを目指しているROBBO JAPAN。
SDGsの世界もテクノロジーとの融合は必須となっています。
ROBBO JAPANから世界を変えるようなリーダーが現れるときが待ち遠しいですね!

発達障害と共存共栄

次にご登壇いただいたのは株式会社CELTISの古賀 䅿奈子さんです。

発達障害 情報配信 | 株式会社CELTIS
発達障害に関する情報を発信。「家庭療育をおこなう保護者の負担を減らし、より楽しく幸せな子育てができるサービスを提供すること」「発達障害に関する正しい情報の発信をおこない、さまざまな誤解を減らし、障害をお持ちのご本人もその周りの方々も、より良い豊かな生活ができる世の中にすること」を目指しております。

「発達障害に関する正しい情報の発信をおこない、さまざまな誤解を減らし、障害をお持ちのご本人もその周りの方々も、より良い豊かな生活ができる世の中にすること」を目指し4月からは情報番組をスタートされます。
テレビとウェブの両輪で、働くことや医学的なことまで発達障害を抱える方やその周りの方々に有益な情報を発信される予定です。

博多織、久留米絣で障がい者に適切な賃金を

最後にご登壇いただいたのは株式会社数寄屋(すきや)の平田央さんです。

数寄屋 | 株式会社数寄屋 | 日本
株式会社数寄屋 博多織や久留米絣などの伝統的な織物を用いた日用小物の制作・卸販売

就労支援事業所というのはアルバイトやパートとして雇用される形態のところとそうでないところがあります。
そうでないところというのは工賃という名目で最低賃金を下回るお給料が支払われるという制度が今の現状です。
平田さんは博多織や久留米絣といった伝統工芸品で障がいを持った方がたにちゃんとした収入が得られるような仕組みづくりにチャレンジされています。

次回イベントのご案内!

次回イベントが決定しております。2/20(土)に元・国連広報官が語る「SDGsビジネスのつくりかた」&ソーシャルピッチと題して開催致します。
今回もオンライン配信を予定しておりますので楽しみにしていただければと思います。
無料イベントですがチケットが必要ですのでご予約のほどよろしくお願いいたします。

2/20(土)元・国連広報官が語る「SDGsビジネスのつくりかた」&ソーシャルピッチ【リエートス定例イベント】
ー No Going Back‼ ー SDGs やソーシャルグッドの輪を広げよう✨社会起業家のための新しいコミュニティ.. <<リエートス定例イベント>>-------------... powered by Peatix : More than a ticket.

コメント